権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

事業

【本】棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4864104484 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、プロレスラーの棚橋弘至選手の著書 「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか」です。 引用元:https://www.njpw.co.jp/profiles 棚橋選手は立…

【本】僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4478021821 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、株式会社ユーグレナ代表取締役社長、出雲充(いずも みつる)氏著書 『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』です。 引用元:http://www.realtech.…

【本】「起こること」にはすべて意味がある

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4837967663 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、ジェームズ・アレン氏著書 『「起こること」にはすべて意味がある』です。 同氏は世界的な名著『「原因」と「結果」の法則』を書いたことでも有名ですよね。 …

【本】心のなかの幸福のバケツ

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、トム・ラス氏、ドナルド・O・クリフトン氏共著 『心のなかの幸福のバケツ』です。 ドナルド氏は、アメリカの心理学会から「強みの心理学の父」と称された、心理学のスペシャリストでした(※本書が出版された直…

【本】決断力

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、羽生善治(はぶ よしはる)氏著書 『決断力』です。 引用元:https://president.jp/articles/-/14033 将棋を指すうえで一番の決め手になるものは何か? この問いに対する羽生氏の答えが、決断力なのだそうです…

【本】言葉は現実化する(後編)

こんにちは。権藤優希です。 先日に引き続き、永松茂久さんの「言葉は現実化する」を紹介します。 gonbook.hatenablog.com 前編では、プラス言葉をたくさん口にすることが大切だとお伝えしました。 さて、そうした言葉を普段からどれだけ使っているでしょう…

【本】切れない糸

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4488457045 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、坂木司(さかき つかさ)氏著書 『切れない糸』です。 先日、坂木氏の作品『和菓子のアン』を紹介しました。 gonbook.hatenablog.com 本書は、『和菓子のアン…

【本】旅屋おかえり

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4087452255 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、原田マハ氏の『旅屋おかえり』です。 当ブログではお馴染みの原田氏です♪ (以前の記事はこちら) gonbook.hatenablog.com 今回のテーマは、「旅」。 私も旅…

【本】ちょっと今から仕事やめてくる

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4048692712 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、北川恵海(きたがわ えみ)氏著書 『ちょっと今から仕事やめてくる』です。 引用元:https://report.jobtalk.jp/interview/detail/id=431 著者は、「留学する…

【本】「運」の正体(前編)

こんにちは。権藤優希です。 今回は、來夢(らいむ)先生の著書 『「運」の正体』を紹介します。 占星学のスペシャリスト 來夢先生は、アストロロジャー・スピリチュアリストとして、経営アストロロジー協会会長、早稲田運命学研究会顧問をつとめられるなど…

【本】読書という荒野

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4344033051 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、見城徹(けんじょう とおる)氏著書 『読書という荒野』です。 みなさんは、"幻冬舎"という名前を聞いたことはありますでしょうか。 見城氏が1993年、角川書…

【本】キングダム

引用元:https://booklive.jp/product/index/title_id/153670/vol_no/001 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、原泰久(はら やすひさ)氏の『キングダム』です。漫画ですね(^^) 2006年より週刊ヤングジャンプで連載中で、単行本の累計発行部数3300…

旅行と仕事

引用元:東京随一のレトロな街並み「浅草」 | J ● T | Japanese Traditions and Culture こんにちは。権藤優希です。 先日、ちょっと足を伸ばして、浅草を訪れました。 皆さんは、浅草と聞いてどんなものを思い浮かべますか。 雷門、東京スカイツリー、仲見…

【本】俺のイタリアン、俺のフレンチ

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、坂本孝(さかもと たかし)氏著書「俺のイタリアン、俺のフレンチ ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方」です。 引用元:http://www.oreno.co.jp/philosophy/president/ 2011年にオープンした「俺のイタリア…

【本】かわいがられる力

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、安田 正(やすだ ただし)氏著書「かわいがられる力」です。 著者は大手企業を中心に研修を実施する株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役社長。1990年より法人向け英語研修を始め…

【本】騙し絵の牙(読書後)

こんにちは。権藤優希です。 今回は先日読む前に1度紹介した「騙し絵の牙」です。 印象的なのは怒涛の後半で、そんな結末なのか!最後に大逆転のある作品でした。 主人公の清水は、大泉洋さんを思わせる笑い方や振る舞いがすぐ思い出せるくらい鮮明に表現さ…

【スピーチ】マーク・ザッカーバーグ

引用元:https://omisehp.com/what/ こんにちは。権藤優希です いつもは本を紹介してますが、今回は趣向を変えて、スピーチです。 有名なスピーチなので、ご存知の方も多いと思います。Facebook創始者マーク・ザッカーバーグ氏のハーバード大学卒業式での卒…

【本】10年後の仕事図鑑

引用元:https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/9784797394573/compare.html こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、堀江貴文氏と落合陽一氏の共著『10年後の仕事図鑑』です。堀江氏は、”ライブドア”の創業者であり言わずと知れた実業家ですよね。…

【本】直撃 本田圭佑

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01M35834T こんにちは。権藤優希です。 私には一緒に事業に取り組む仲間のひとりに、高校時代からの親友がいます。 私は野球部出身で野球が大好きなのですが、親友はサッカー部出身でサッカーがとても上手です。 ワー…

【本】風のマジム

引用元:http://www.amazon.co.jp/dp/4062778874 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、原田マハ氏著書『風のマジム』です。 原田氏は2006年に「カフーを待ちわびて」でデビュー後、美術や沖縄関連の作品を書いている女性小説家です。先日紹介した…

【本】論語と算盤と私

引用元:http://www.amazon.co.jp/dp/B01M4GP0D7 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は朝倉祐介氏著書「論語と算盤と私」です。 朝倉氏は、元ミクシィCEOでご存知の方もいるかと思います。 引用元:https://dot.asahi.com/aera/2013061200031.html …

【本】CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、宗次徳二(むねつぐ とくじ)氏著書 「CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり」です。 宗次徳二さんは、CoCo壱番屋をはじめとする、株式会社壱番屋の創業者ですが、元々は喫茶店で働いており、そこで自分で…

【本】朝令暮改の発想

引用元 :朝令暮改の発想 / 鈴木 敏文【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア こんにちは。権藤優希です。 今回紹介鈴木敏文する本は、鈴木敏文(すずき としふみ)氏著書「朝令暮改の発想 仕事の壁を突破する95の直言」です。 引用元 :https://trendy.nikkeibp.c…

【本】増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は松村嘉浩氏著書「増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?ー日本人が知らない本当の世界経済の授業」です。 引用元:https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/34967/report マイナス金利や…

【本】日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

こんにちは。権藤優希です。 今日は田村賢司氏著書「日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方」という本を紹介します。 引用元:「田村賢司」のニュース一覧: 日本経済新聞 日本電産株式会社といえば世界一のモーターメーカーですが、創業者永守重…

【本】フランス人は10着しか服を持たない

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、ジェニファー・L・スコット氏著書「フランス人は10着しか服を持たない」です。 著者はアメリカ出身で、大学在学中にフランスのパリに留学をします。 留学期間中、パリでも名高い貴族の家庭にホームステイをす…

【本】夏草の賦

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、司馬遼太郎(しばりょうたろう)氏著書「夏草の賦(なつくさのぶ)」です。 司馬遼太郎さんは、言わずと知れた歴史小説家であり、「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「飛ぶが如く」など何作品も大河ドラマ化されて…

【本】GIVE & TAKE

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、アダム・グラント氏著書『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』です。 引用元:https://www.amazon.co.jp/Adam-Grant/e/B00ATUAAWE ギブ・アンド・テイクと聞いて、みなさんはどんなことを想像しますか…

【本】鋼のメンタル

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は百田尚樹氏著書「鋼のメンタル」です。 著者である百田氏はもともと放送作家として活躍されていましたが、一念発起して小説家としてデビューしました。 今では、数多くの本を出版し、「永遠の0」「海賊と呼ばれ…

【本】かもめのジョナサン

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、リチャード・バック著書「かもめのジョナサン」です。 こちらの本は1970年に発表され、著者は元アメリカ軍の戦闘機パイロットだったそうです。著者のパイロットとしての経験を背景に描かれた小説で、ご存じの…