権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

大逆転

【本】騙し絵の牙(読書後)

こんにちは。権藤優希です。 今回は先日読む前に1度紹介した「騙し絵の牙」です。 印象的なのは怒涛の後半で、そんな結末なのか!最後に大逆転のある作品でした。 主人公の清水は、大泉洋さんを思わせる笑い方や振る舞いがすぐ思い出せるくらい鮮明に表現さ…