権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

映画化

【本】奇跡のリンゴ

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、石川拓治(いしかわ たくじ)氏著書『奇跡のリンゴ』です。 本書は2006年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送された内容に、フリーライターである著者が新たな取材を加えて、2008年に発表されました…

【本】騙し絵の牙(読書後)

こんにちは。権藤優希です。 今回は先日読む前に1度紹介した「騙し絵の牙」です。 印象的なのは怒涛の後半で、そんな結末なのか!最後に大逆転のある作品でした。 主人公の清水は、大泉洋さんを思わせる笑い方や振る舞いがすぐ思い出せるくらい鮮明に表現さ…

【本】騙し絵の牙(読書前)

引用元:本屋大賞3位☆塩田武士 騙し絵の牙 帯付き 大泉洋 /【Buyee】 "Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan! こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は塩田武士氏著書「騙し絵の牙」です。 第七回山田風太郎賞を受賞し「本…

【本】また、同じ夢を見ていた

引用元:http://www.amazon.co.jp/dp/4575239453 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、住野よる(すみの よる)氏著書「また、同じ夢を見ていた」です。住野氏といえばデビュー作「君の膵臓をたべたい」が、2016年「本屋大賞」第2位、「2016年 年…

【本】点と線

引用元:楽天ブックス: 点と線 - 松本清張 - 9784167697143 : 本 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、松本清張(まつもとせいちょう)氏の著者『点と線』です。著者は、1909年(明治42年)生まれの小説家で、一度は聞いたことある名前ではないで…

【本】ツナグ

引用元:http://www.amazon.co.jp/dp/4101388814 こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、辻村深月(つじむらみづき)氏著書『ツナグ』です。 辻村氏は24歳の時「冷たい校舎の時は止まる」でデビューしています。デビュー作は、なんと高校生の頃から書き…

【本】植物図鑑

引用元:植物図鑑 - honto電子書籍ストア こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は、有川浩(ありかわひろ)氏著書「植物図鑑」です。 著者の名前はみなさんも聞いたことや、もしかしたら読んだこともあるかもしれません。 「図書館戦争」「フリーター…

【本】鋼のメンタル

こんにちは。権藤優希です。 今回紹介する本は百田尚樹氏著書「鋼のメンタル」です。 著者である百田氏はもともと放送作家として活躍されていましたが、一念発起して小説家としてデビューしました。 今では、数多くの本を出版し、「永遠の0」「海賊と呼ばれ…