権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

プロフェッショナル

【本】いつかすべてが君の力になる(後編)

こんにちは。権藤優希です。 前回に引き続き、梶裕貴(かじ ゆうき)さん著書、 “いつかすべてが君の力になる” を紹介します。 ※前編はこちら gonbook.hatenablog.com 前編では、著者が声優として初の主役を射止めるまでのエピソードと、どんな経験も無駄に…