権藤優希のブログ

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】心の壁の壊し方

f:id:gony:20190113154657j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00WHEJ4O0

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、永松茂久(ながまつ しげひさ)さん著書「心の壁の壊し方」です。

 

当ブログでは、過去にも永松さんの著書を紹介させていただきました。

gonbook.hatenablog.com

 

本書は、「できない」と思い込んでいる心の壁を壊して「できる」自分へ変わる3つのルールをキーワードとして書かれており、サブタイトルにもなっております。

 

幼い頃、誰もがヒーローアニメやシンデレラストーリーに憧れてキラキラした夢を見るが

大人になり大きな夢を描くほど「無理だよ」と周囲の心ない言葉に打ちのめされ

自分の殻の中に戻ってしまう。

 

こちらの書き出しは、誰もが人生の中で1度は感じることではないでしょうか。

 

私も起業を考え、メンターを決めて学ぶ時に、周囲からの視線や言葉による心の壁が胸中にありました。

 

心の壁を壊す3つのルールとは

ですが、この心の壁は次の3つのルールによって壊すことができると永松さんは仰っています。

 

『影響を受けること』

『言葉の環境を変えること』

『仲間をつくること』

 

影響を受けることの例として、本書では”飛べない鳥の物語”というストーリーがあります。

 

過去のトラウマから飛ぶことができなくなった主人公のピー助が、一羽の鳥との出会いをきっかけに、また空を飛べるようになるという物語が書かれています。

その中で、あなたの人生を変える5人の影響者たちを挙げています。

 

また、言葉がもつ大きな力のことを”オーリング”、同じ価値観を持った仲間をつくる大切さを、”友人に本を配る”といった例を挙げて紹介されています。

 

実はこの3つの要素ですが、私がメンターから教わっていることと同じであると気が付きました。

 

自分の大きな夢をを達成するため、あるいは再び輝かしい未来を思い描くためには、まず自分の心の壁を壊すことからスタートすると、何歳からでも変われる自分になれるのかもしれません。

 

私も経営者として活動している今でも、新しいチャレンジに踏み出すときには、心の壁に衝突することがあります。

 

そのような時は本書に書かれていることを思い出し、毎日心の壁を壊し続け、前に進んでいきます。

 

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆
https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/