権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】自己肯定力

f:id:gony:20190812144341j:plain
参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4861138507

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)氏著書

自己肯定力」です。

f:id:gony:20190812143724j:plain

引用元:鴨頭嘉人プロフィール・経歴 | 炎の講演家 鴨頭嘉人 公式HP(かもがしら よしひと)

 

株式会社東京カモガシラランド代表取締役社長。

人材育成等をテーマに講演や研修を行う"炎の講演家"として、幅広くご活躍されています。

 

10冊以上もの著書やYouTube等を通じて情報を発信され、特にYouTubeの総再生回数は7000万回を超えていらっしゃいます。

 

師匠は自分の息子!?

僕は師匠のことを「ハルヒト」と呼んでいます。

本名、鴨頭陽人。

 

そうです、僕の息子ですっ♪

 

本書「自己肯定力」では、鴨頭氏と、そのご子息との日常のやり取りが紹介されています。

 

プロの講演家でありながら、小学生のご子息を"師匠"と称して学ばれる謙虚さが印象的ですが、読み進めていく中でその理由がはっきりとわかりました。

 

そんなの、生きてても意味ないよ

小学校で遠足があった日、鴨頭氏が"師匠"に遠足の感想を尋ねたエピソードがあります。

 

芝生の上でお弁当を食べる前に、転んだらどれだけ痛いかを確かめるために、自分から芝生の上で転んでみた。

 

そう話す"師匠"に驚いた鴨頭氏がさらに尋ねると…

 

それはそうでしょ!!

転ばないように過ごしても、自分の限界ってわからないじゃん!!

それって、

もうこれ以上は成長しないってことでしょ?

そんなの、生きてても意味ないよ。


小学生の男の子の言葉に込められた思い。

私たち大人はどれだけ真っすぐ受け止められるでしょうか。

 

他にも多数のエピソードが紹介されていますが、どんなときも鴨頭氏は"師匠"から貴重な学びを得ている、と仰います。

鴨頭氏の学ぼうとする姿勢と、純粋な気持ちを持った"師匠"のメッセージに、大きく心を動かされる1冊です。

 

成功者ほど学ぶ

私も、メンターから『成功者はアリのお尻からも学ぶ』、つまりどんな出来事からも学んで、生産的な気づきに変えると教わってきました。

 

毎日新しいチャレンジをしているので、うまくいくこともあれば、思った通りにならないこともあります。

特にうまくいかなかったときこそ、その事実から何を学び取るかが大切だと思うようになりました。

 

経営について学びはじめたころ、私は日常の気づきをメールに記して、メンターに毎日送っていました。

そのような小さなことを継続する中で、「どうやったら次はうまくいくか」と考えるくせが自然とついてきました。

 

これからも謙虚に、貪欲に学び続けて、理想の結果をつくっていきます。

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆

https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆

https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/