権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】億を稼ぐ人の考え方

f:id:gony:20200228204301j:plain

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4866631058

 

こんにちは。権藤優希です。

今回紹介する本は、中野祐治(なかの ゆうじ)さん著書

億を稼ぐ人の考え方」です。

 

株式会社YAPPY代表取締役

大阪を中心に複数の事業を展開される経営者です。

私も、中野さんにはいつも懇意にしてもらっています。

 

本書では、すべての事業からの年収が合計で1億円を超えた中野さんのご経験から、お金に対する考え方や、稼ぐ人になるために必要な考え方を紹介しています。

 

なお、本書の出版にあたっては、私も企画に携わらせていただきました。

 

お金という現実に向き合う必要がある

序章では、給与体系、働き方、年金など、私たちの生活とは切っても切り離せない「お金」について学べます。

 

ときどき、お金の話に抵抗を感じる方がいらっしゃるようです。

もしそう思うなら、中野さんが仰るように、少し見方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

「お金の話」とは、表面的な「儲け」の話ではなく、そのお金を稼ぐことができた要因や根拠について、興味を持って考えることです。

 

「経済なき道徳は寝言」という言葉をご存じでしょうか。

大切な家族を守りたい、やりたいことを制限なく実現させたいと望むのならば、やはりお金が必要です。

 

詳細は本書に譲りますが、お金にまつわる様々な苦労を経験された中野さんのメッセージには、現実に目を向けてほしい、稼ぐ力を身につけてほしいという願いが込められています。

 

結果を出している人からのみ聞く

中野さんがメンターと出会って事業を立ち上げられたときのエピソードから、「誰の話を聞くか」がとても重要だと強調しています。

 

自分のことを案じてくれる人は周りにたくさんいるかと思いますが、彼らを尊重することと、アドバイスを聞くこととは分けて考えたほうがいい、とはっきりした立場を取ります。

 

あなたがもし、「いまよりよくなりたい」「時間的にも経済的にも自由になりたい」と思うのであれば、その結果をつくり出している人のアドバイスを聞くべきなのです。

 

1円玉を救出せよ!

道端に1円玉が落ちていたら、あなたはどうしますか?

中野さんは、たとえ1円でも必ず拾うそうです。

 

たかが1円と思わずに、1円に価値を見い出すことが大事だといいます。

 

当ブログで以前に紹介したひすいこたろうさんの著書にも「1円玉を拾うことは、金運を拾うことと同じ」とあります。

また、私がお世話になっている美容室EARTHの國分利治社長も「110円より高いおにぎりは買わない」と仰います。

経済的に豊かな人ほど1円の価値を知っているので、1円でも大切にします。

 

助け出した1円玉が将来の1億円になる」という考え方をする中野さんのもとにお金が集まるのも、不思議ではないですよね。

 

同じことを何度も学ぶのは、大切だから

中野さんがつくり出されている結果は私よりもずっと大きく、その考え方は学びになることばかりです。

しかしながら、億を稼ぐための近道やテクニックなどは存在せず、根底にあるのは「基礎基本の徹底」だと仰います。

 

私もメンターから、基礎は簡単だから基礎なのではなくて、大切だから基礎であると教わりました。

結果をつくるために必要なことで、同じことを何度も本で見たり研修で聴いたりするのは、それだけ大切だからなのです。

 

お金や働き方のエッセンスがふんだんに詰まった本書は、私自身があらためて基礎基本に立ち返るきっかけになりました。

ぜひお手に取っていただきたい一冊です。

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆モテ実業家ブログ◆
権藤優希のブログ
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@