権藤優希のブログ

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】地道力

f:id:gony:20191009212342j:plain

参考:http://www.amazon.co.jp/dp/B01HZG9KBG

 

こんにちは。権藤優希です。

今回紹介する本は、國分 利治(こくぶん としはる)さん著書、

 

「地道力」です。

 

 

f:id:gony:20191009213041j:plain

引用元:國分塾 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

 

國分さんは、株式会社アースホールディングス代表取締役

 

美容サロン「HAIR&MAKE EARTH(ヘアメイクアース)」を、

フランチャイズを含め全国に240店舗展開されている経営者です。

 

また、「DOGGY EARTH」という、美容室に犬のトリミングができるサロンとカフェが併設された空間を提供されていたり、

ネイルやまつ毛の手入れもできるトータルビューティーサロンも展開されていて、

美容業界で國分さんを知らない人はいないほど有名な方です。

 

全国240店舗にはフランチャイズオーナーが104名

総従業員数はなんと約3,000名もいらっしゃいます。

 

愛車はフェラーリを乗り、10億円もする豪邸をもち、

休日はサーフィンを楽しまれているそうです。

 

國分さんの豪邸に私もご招待いただいたことがあり、

貴重な経験をさせていただきました。



先日、講演会の席でもご一緒させていただく機会があり、

経営について多くの質問をさせていただきました。

 

 

私がその際に感じたのは、一見、派手に見える國分さんですが、

夢を叶えるためなら地道な努力を惜しまない、堅実な方だということです。



「地道力」は、そんな國分さんのワークライフの根元となる

地道な行動の積み重ねや考え方が書かれています。

 

多くの気づきや学びがある中から、厳選して4つご紹介します。



必要なところに投資する

フェラーリや10億円の豪邸に住まれている國分さん。

まさに成功者といったイメージを持たれるかもしれませんね。

 

ですが、

実は真逆な面も多くあると國分さんは仰います。

 

  • 海外出張するときはエコノミークラスに乗る
  • 新幹線でもグリーン車は使わない
  • 110円以上のおにぎりは買わない

 

これらは一例ですが、

私生活において必要最低限のお金はかけないということです。

 

それはなぜか。

國分さんはこう仰います。

 

「美容業の経営者として必要だから」

 

美容業界で努力すれば、

これだけの結果を残すことができる。

ということを、國分さん自らが体現されています。

 

投資すべきところに惜しみ無くされているということです。



目標に向かって最短距離を走る

25歳までに経営者になる。

 

國分さんはそう決めて

地元の福島県で働いていた縫製工場をやめて上京されました。

 

その目標を達成するために心に決めていたことがあると仰います。

 

それは、

 

“1日も休まない”

 

ということです。

 

経験もなく19歳という若さで上京した当時の國分さんには

アピールできるものがなかったといいます。

 

ただ、誰よりも多く働くことはできる。

その強い思いを行動に移し、21歳で店長昇格。

以降、30歳で独立するまでの10年間。

お正月以外は1日も休むことなく働き通した。

 



ギネス級のチラシ配り

お店のチラシ配りでも圧倒的な記録をお持ちで、その数なんと、1ヵ月で20万枚にものぼるといいます。

 

驚きの数です。

 

しかも、

店長になってからもチラシ配りを誰よりもされていたそうです。

 

「店長だからこそやっている」

 

その姿がお手本となり、口頭で命令するのではなく

自分の行動で若い社員を引っ張ってきたとのこと。

 

それだけ自分の行動を通して背中で伝えることと、

新しい顧客を獲得することを徹底されていたそうです。

 

その背中に後から続くスタッフや関係者が積極的に取り組み、より数が増える。

 

気が遠くなりそうなことですが、

こういった基礎基本がすごく大切だと地道力で書かれています。



努力で人生は変えられる

本書の内容や、また國分さんのお話を伺って思うことがあります。

 

それは、いくつになっても、どんな立場だとしても

努力をし続けるということが大切だというです。

 

また、努力を続けられる環境にいることも大切だと思います。

 

自分が甲子園にいきたいのであれば強豪校に通う、

英語をすぐにでも身につけたいと思うのであればアメリカで3年間は暮らしてみる。

 

このように自分の目的、目標に合った努力をしていく。

そしてその努力を目標が達成するまで続けることが重要だと感じました。



また、私もメンターから“量質転化”が大事だと度々教わります。

 

これは決して数を行けば当たるということではありません。

 

経験数を高い基準に合わせ実践し、

何度も繰り返し努力し続けるから技術が上がるといったものです。

 

國分さんが行ったチラシ配り自体は、新規顧客獲得のために誰にでもできる基本的なことだと思います。

 

営業であればアポイントを取りお客様のもとに向かう。

商品開発であれば多くのものを作り改善していく。

 

一見、当たり前と思われることですが、

肝心なのは誰でもできる基礎基本を誰よりも愚直に徹底してやり続けることが大切だとも教わってきました。

 

その結果が今の國分さん、

そして240店舗、約3,000名もの社員がいる

「アースホールディングス」を創っているのだと感じます。

 

私も今以上に日々の小さな積み重ねを心がけ、

事業の発展に精進して参ります。

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆

https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆

https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

◆格言ブログはこちら◆

https://gondouyuki.hatenablog.com/