権藤優希のブログ

本、日常、仕事

【本】キングダム

f:id:gony:20180622190222j:plain

引用元:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61ow3ufmNML.jpg

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、原泰久(はら やすひさ)氏の『キングダム』です。漫画ですね(^^)

2006年より週刊ヤングジャンプで連載中で、単行本の累計発行部数3300万部以上の大人気作品なのです!

現在は50巻まで刊行されています。そして、2012年・2013年とアニメ化もされていますし、アメトーーク!でも「キングダム大好き芸人」のトークテーマで放送されたこともあります。

みなさんの中でも、好きな方もいるのではないでしょうか。

 

ご存じない方のために、少し内容を紹介していきます。

 

学生の頃に授業などで、"秦の始皇帝"という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

中国は当時7ヶ国もありましたが、なんと!史上初の中国統一を成し遂げた人物です。

 

キングダムは、その始皇帝が中華統一を成し遂げるまでの物語を描いた作品なのです。

舞台は春秋戦国時代で、秦の始皇帝"政"と後の大将軍"信"の2人の主人公の成り上がりのストーリーです。

面白さの理由は、、、とにかく1巻を読んでみてください(笑)

 

キャラクター一人一人にとても魅力がありますし、"政"は政治、"信"は戦場で、共に信頼し、背中を預けて突き進んでいく姿がかっこいいです。(最初はそうじゃないんですけどね♪)

 

特に信は奴隷からスタートするのですが、天下の大将軍を夢見て、そのための努力を惜しみません。命を懸けて戦場で戦果を挙げていきます。そして、多くの仲間を作っていきます。

その素直さや実直さ、成長していく過程が感動しますし、天下の大将軍の在り方を示してくれる存在や信頼してくれる仲間の存在も欠かせません。

 

私も目標に向かって努力し続けますし、事業を共にする仲間と一緒に達成していこうと、あらためて思わせてくれる漫画です。

信や政もどこかで精進していますので、負けていられませんね。

 

個人的には、録嗚未(ろく おみ)が、謄(とう)にいじられているシーンが好きです。