権藤優希のブログ

本、日常、仕事

【本】世界一やさしい読書習慣定着メソッド

f:id:gony:20180705194823j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4479795790

 

こんにちは。権藤優希です。

今回紹介する本は、印南敦史(いんなみ あつし)氏著書「世界一やさしい読書習慣定着メソッド」です。

f:id:gony:20180705194931j:plain

引用元:https://twitter.com/innamix

 

著者は広告代理店に勤め、音楽ライター、音楽雑誌の編集長を経て独立されます。

もともとは「1ページ5分」の超・遅読家だったそうですが、「LifeHacker(日本版)」をはじめとする様々なウェブサイトで書評欄を担当することになり、年間の読書量は700冊以上にものぼるそうです!

 

本書は、本を読むことが苦手だと感じている人に対して、「自分の読書を見つける旅をしよう」をテーマとしています。

快適に読書を楽しみたいと思っている人へ、著者が発見したたくさんの本をすばやく読む方法など、様々なメッセージを発しています。

 

一部を抜粋して紹介します。

・「本を読むのが苦手だ」というのは、詰まるところ思い込みでしかない。

・本を読むのが苦手だといっても、それは現時点でプロセス(過程)が苦手だというだけであり、「本が苦手」とは根本的に違う話。

・完璧な読書を目指す必要はない。

 

この他にも、まずは自分が本との距離を改善していくところから始まり、読みたくなる読書術や読書を習慣づけていくこと、そのための環境づくりについて実践しやすいアイデアが記載されています。

 

習慣や環境作りは読書に限らず、事業においても重要な要素ですね。

私も今一度、自分の習慣や環境づくりについて見つめ直そうと思いました。