権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

f:id:gony:20180507104457j:plain

こんにちは。権藤優希です。

 

今日は田村賢司氏著書「日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方」という本を紹介します。

f:id:gony:20180507104251j:plain

引用元:「田村賢司」のニュース一覧: 日本経済新聞

日本電産株式会社といえば世界一のモーターメーカーですが、創業者永守重信会長兼CEOの新入社員から社長まで、全てのビジネスパーソンが体得したい普遍的な仕事の勝ち方が書かれた本です。

  

中でも、

第1章 仕事と情熱では、「物事の成否はまず、やる気で決まる。」

第3章 教育と成長では、「死力を尽くしたのか」

という言葉が印象的でした。

 

課題が明確に記載してあり、答えも具体的でとても分かりやすく、

課題だと感じている事が、どんどん解決していきます。本とは本当に価値がありますね。

 

すべてにおいて前提がすごいなと感じる部分が多く、仕事の前提、基準をマネしていこうと感じました。

圧倒的な結果を出す方はやはり圧倒的に仕事が早く、基準が高いです。

何事においてもそうですが、一つ一つの行動のスピードを上げていきます。