権藤優希のブログ

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】騙し絵の牙(読書前)

f:id:gony:20180524193430j:plain

引用元:本屋大賞3位☆塩田武士 騙し絵の牙 帯付き 大泉洋 /【Buyee】 "Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は塩田武士氏著書「騙し絵の牙」です。

第七回山田風太郎賞を受賞し「本屋大賞2017」第3位、2018年本屋大賞にノミネートに輝いている作品で、俳優「大泉洋さん」主演で映画化も決定しています!
この作品は社会派にして本格ミステリーだそうですよ。

 

f:id:gony:20180524193636j:plain

引用元:『罪の声』で話題の塩田武士さんが綴る、異国の本屋さんの思い出 | ほんのひきだし

主人公は出版大手の薫風社で、カルチャー誌の編集長を務める速水輝也(しみずてるや)という「大泉洋さん」を当て書きした男性です。
当て書きというのは脚本家があらかじめ、役柄の役者さんを予め決めて、その役者さんの個性に合わせて登場人物を描く事です。

 

f:id:gony:20180524193821j:plain

引用元:++ サンサンサンデー ++プロフィール

「騙し絵の牙」というタイトルは「大泉洋さんが繰り出す明るい笑顔が、読後、別の意味を含んだ笑顔に映るようにしたい」という意図から誕生しているそうです。

大泉洋さんといえば北海道出身で好感度も高く、バラエティー「水曜日どうでしょう」や声優等幅広く活躍されている俳優さんですね!

f:id:gony:20180524193924j:plain

 

引用元:『水曜どうでしょう』の「2013年最新作」、北海道内での放送が決定 - amass

その笑顔の裏に何が隠されているのか気になるので早速この本を読んでみたいと思います。

映画化される時期は未定のようですが、皆さんも映画化される前に是非。