権藤優希のブログ

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

f:id:gony:20180629215246j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B009SKNUO6

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、河野英太郎(こうの えいたろう)氏著書

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」です。

f:id:gony:20180629215511j:plain

引用元:http://www.tsutaya.co.jp/book/tcm/20130820/book_interview/index.html

 

著者は東京大学を卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社に就職されます。

 

グローバル・ビジネス・サービス事業専務補佐兼GBSコンピテンシー開発担当マネージャーとして活躍され、2002年からエグゼクティブの補佐と、全新入社員〜3年目社員からなる組織のリーダーを担当されました。

 

大企業グループや複数社の人事制度改革リーダーを務めるなど、コミュニケーション改革や人材育成を推進してきた著者の豊富な経験が、本書には詰まっています。

 

 

本は読むことにも価値がありますが、具体的に行動することでさらに価値づけができると私は考えています。

 

本書を読み、具体的に行動して良かったことを3点お伝えします。

 

1.エレベーターブリーフィング(エレベーターに乗っているわずかな時間で、自分の業務の状況を伝えられるように準備しておく)を実践する

 

…実際、私も経営でお世話になっている取引先の方とエレベーターに乗っているときに、「最近どう?」と聞かれて戸惑ったことがあります。

 

常日頃から、「KISSの法則(Keep It Short and Sinple)」を心がける大事さを体感しました。

 

 

2.会議ではホワイトボードを使う

 

…単純なことですが、本書を読んでから、会議ではなるべくホワイトボードを使用するように心がけています。

 

それによって、参加者が議論に集中できる、議論を振り返りながら進行できるなどのメリットがあります。

 

 

3.Nothing is too late to start(始めるために遅すぎることは何もない)

 

…大好きな言葉の一つです。

私自身、仕事でも自分の人生でも、自分が気が付いたときに言い訳をせずにやることを心がけています。

 

年齢や経験、自分の状況、環境に左右される人生ではなく、自分の気持ちに正直に生きることがとても大切だと私は考えています。

 

 

他にもいろいろ実践してみたいことが多くあり、何度も読み返したい素敵な一冊でした。

 

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆
https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/