権藤優希のブログ

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】ブッダが教える損する人生、得する人生

f:id:gony:20190703010228j:plain

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4837982530

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、アルボムッレ・スマナサーラ氏著書

ブッダが教える損する人生、得する人生』です。

f:id:gony:20190703010504j:plain

引用元:アルボムッレ・スマナサーラ長老 - Buddhachannel

 

私自身、特定の宗派に属しているわけではないのですが、仏教や宗教には「損得勘定で物事を決めてはいけない」というイメージがありました。

みなさんはいかがでしょうか?

 

本書で最も興味深い内容は、

生きる上で人生の損得勘定をしっかり持つことが大切であり、自分のためになることや、ためにならないことをきちんと判断し、より賢く合理的に生きなさい

ブッダが教えているということです。

 

自分を犠牲にしない

私が起業をする前は、「自分を犠牲にしてでも誰かのために」という考え方が大切だと思っていました。

でも本当はそうではないのですね。

起業してからは、自分の為になることや自分にもちゃんと利益があることが、いかに大切なのかを学んでいます。

 

本書にもありますが、仏教では「自分を犠牲にすることを認めていない」のだそうです。

 

三方良し」という言葉があり、

・お客様にとっても良いこと

・自分にとっても良いこと

・世の中にとっても良いこと

 

この3つにとって良いことが大切であると学んだことがあります。

 

自分を幸せにしてあげることは、仏教でも重要な考え方なのですね。

 

まずは自分を幸せにする

実は私も、毎日鏡に向かって自分で自分を褒めています。

そうやって自分を幸せにすることを覚えてから、仕事で成果が出てきたと感じています。

 

いま悩んでいることがあったり、壁にぶつかっている方がいるのであれば、まず自分を褒めてみることから始めてみてはいかがでしょうか。 

"自分に良し"をすることで、良い1日がスタートするかもしれませんね。

 

仕事に関する本だけでなく、ときには違うジャンルの本を読むと、いまの物の見方や考え方を広げるきっかけになるのでオススメです。 

興味を持たれた方は、ぜひお手に取ってみてください。

 

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆
https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆
https://green-hamacho.com/