権藤優希のブログ

本、日常、仕事

【本】I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

f:id:gony:20190112130615j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4887596812

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、松尾 健史(まつお たけし)氏のデビュー作、『I met a boy.父の日に、バンビ公園で。』です。

f:id:gony:20190112130956j:plain

引用元:Amazon.co.jp: 松尾 健史:作品一覧、著者略歴


学習塾「聡明舎」で中高生の指導にあたりながら、執筆、講演を行うなど多岐に渡りご活躍されていらっしゃいます。


本書の主人公は、就職活動36連敗の末、冴えないサラリーマン生活を送る青年、篠崎浩平。

そんな彼の人生を変えたのは、「バンビ公園」で出会った不思議な少年でした。

少年の真っ直ぐでひたむきな生き方から、浩平は忘れかけていた、大切なことを思い出していきます。

 

そして、これまでの自分を変える決意をします。

今ある人間関係、職場の環境を変えるのではなく、自分自身が変わる。

そうすることで、これまでと同じ日常が180度変化するのだと思うようになっていきます。

「世界が変わるのを待つよりも、自分が変わる方が早いし楽かもな」

という浩平の言葉が印象的でした。

 

私も本書を読んで、起業したときのことを思い出し、自分が変わることの大切さを改めて学びました。

全ては、自分次第なのですね。

私も自分自身を変化させながら、この少年のように毎日を生き生きと歩んでいきます。