権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】朝10時までに仕事は片づける

f:id:gony:20180628192610j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/4761260564

 

こんにちは。権藤優希です。


今回紹介する本は、高井伸夫(たかい のぶお)氏著書

朝10時までに仕事は片づける」です。

f:id:gony:20180628192733j:plain
引用元:http://www.law-pro.jp/lawyer/takai-nobuo/



高井氏は、一貫して経営人事・労務を専門に活動されている高名な弁護士です。


言わずもがな、ビジネスマンにとって重要なことの一つに、時間管理があります。

同じ時間でも特に価値が高いのは、これもよく言われる話ですが、朝の時間です。

 

朝を有効活用する、モーニング・マネジメント

高井氏は、本書で【モーニング・マネジメント】と称する時間管理術を提唱し、実践されています。

 

「仕事の生産性と人間らしい生き方を両立させるために、朝を有効活用する。長年の悪しきビジネススタイルを打破し、新しいビジネス&ライフスタイルを確立する」のが、【モーニング・マネジメント】だといいます。

 

とても実践的な内容で、読後からすぐに生活習慣に取り入れられることばかり。

忙しい中でもさらに時間を必要とする方へおすすめの一冊です。

 

朝型の人は、人付き合いが広い

中には、朝型になると夜の付き合いが減り、人との関係が希薄になると思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ですが、朝型か夜型かはあまり関係なく、時間の使い方の意識の差によります。

 

実は、人との付き合いの幅を広げるには、夜に強い人よりも朝に強い人の方がはるかに有利で、それは自分の時間が取れるからだそうです。

自分の時間を増やすためにも、朝の時間を有効活用し、仕事にかける時間の短縮化を図ることが重要なのだなと思いました。

 

 

最後に、時間管理の3つのコツを、本書から引用したものを紹介したいと思います。

 

(1)仕事には必ずタイムリミットを設け遵守する。

(2)スケジュールを作り、常に前倒しで実行する。

(3)込み入った話でも3分以内にまとめる話術を身に付ける。

 

期限を切って前倒しで取り組むことを、私もあらためて意識していきます。

 

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆
https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/