権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】30代を無駄に生きるな

 

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、永松茂久(ながまつしげひさ)さん著書

30代を無駄に生きるな」です。

 

f:id:gony:20200101191544j:plain

参考:https://amzn.to/36d0t96

 

※以前の永松さん著書の最新紹介記事はこちら

【本】人は話し方が9割

gonbook.hatenablog.com

 


著者の永松さんは、私にとって出版のメンターともいえる方のお一人です。

 

株式会社人財育成JAPAN代表取締役

経営コンサルティングなど多くの事業を展開され、30冊以上の著作の累計発行部数は100万部を超えています。

当ブログでは何度も、永松さんの著書について取り上げさせていただいております。

 

今回紹介する本は、「30代をどう生きるか」をテーマに、その世代の方々へ向けた内容となっております。

私自身、30代ど真ん中。

すべてが自分ごととして一言一句大切に読ませていただきました。

 

30代をどう生きるか

20代(特に前半)は、がむしゃらにいろんなことに挑戦できる時期ではありますが、先の人生を見据えた選択をするには先送りにしがちであり、それが許される最後の世代でもあります。

一方、40代は責任も重くなり、家族を持つ方も増え、大きな決断するにはなかなか難しい時期といえるでしょう。

 

つまり、その間の30代は「選択」と「決断」を問われる、人生で一番分岐点の多い時期ととらえることができます。

だからこそ、30代をどう生きるかで、これからの人生の9割が決まるのです。

 

あなたは師に出会っているか

30代は出会いと別れの時期でもあるため、ここでの人間関係は、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

永松さん自身、師である斎藤一人さんと出会ったのも30代であり、そこから大きく人生を変えてきたとおっしゃいます。

 

私も20代半ばで、現在のメンターに出会ってから大きく人生を変えてきた一人です。

20代のうちに出会えたなんて幸運だな、とお思いでしょうが、出会うタイミングは人それぞれです。

 

「心から人生をもっと良くしたい」「そんなきっかけとなる出会いが欲しい」と常日頃から考えていたら、自ずと出会いはあります。

大事なのはそのチャンスを逃さないことです。

 

やっちゃえ!30代!

仮に20代は後悔しかないと思うのであれば、今から変えていきましょう。

あるいは満足して20代を過ごしてきたと胸を張っていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

その方も「本当はどんな人生にしたいか」一度胸に手を当てて考えてみてください。

新しい発見があるかもしれませんよ。

 

こんな言葉があります。

「やって反省する側にまわれ、やらずに後悔する側になるな」

 

とは言っても、やる人はやるし、やらない人はやりません。

大事なのは、あなたはどちらを選びますか?ということです。

 

自分から波風を立てていきましょう。この人生の一番大切な時期を、惰性で生きてほしくないと心から思います。

 

 

令和最初の年末年始を迎え、2020年が始まりました。

私自身、30代になってから、毎年、今が最高!といえる毎日を過ごしています。

これというのも、いかにこれからの人生を豊かにするかを考え、自分に投資し続けてきたからだと思います。

せっかくの人生、30代を共に最高に面白くしていきましょう!!

 

ご興味のある方は、ぜひ一度読んでみることをおススメします。

 

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆モテ実業家ブログ◆
権藤優希のブログ
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@