権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

こんにちは。権藤優希です。

 

今回紹介する本は、北野唯我(きたの ゆいが)氏著書

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

です。

f:id:gony:20191019092542j:plain

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105553

 

当ブログでは、以前も北野氏の本を紹介させていただきました。

gonbook.hatenablog.com

 

f:id:gony:20190224210707j:plain

引用元:https://twitter.com/yuigak

 

いまの世の中にはたくさんの仕事が溢れています。

転職を考えた、あるいは転職をした経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

本書では主に、転職をするうえで大切な考え方が書かれています。

特に、なぜあなたが働くのか?」というテーマに基づいて、年代によっての働き方や、あなたのマーケットバリュー(あなたの市場価値)を考えさせられる内容になっています。

 

私のように起業している方や、会社に勤めながらも起業を考えている方にとっても、勉強になることが非常に多いと思います。

 

仕事の賞味期限

皆さんは、仕事には必ず賞味期限があるとご存じでしたか?

 

すべての仕事は生まれては消滅し、また生まれては消滅するというサイクルを繰り返しています。

そのサイクルが早い仕事と遅い仕事があるだけで、いま存在している仕事もいつかは賞味期限切れになってしまいます。

講演家の鴨頭嘉人氏も、10年後に残っている会社は6.3%しかないとYouTubeでお話されています。)

 

そして、この現代で自分の仕事の賞味期限を知るのは、自分が40代後半になってからなのだそうです。

これは決して不安にさせるために言っているわけではなく、時代が変化するとともに、仕事も変化していくということを伝えたいのです。

 

その変化の中で、私たちは、私たち自身の価値もちゃんと変化させることができているでしょうか?

 

自分自身の価値を高める

会社の給料を上げるための努力も大切ですが、

本当に大切なのは「自分自身の価値」をしっかりと高めることだといいます。

 

私は、私自身の価値を高めるため、読書を習慣にしています。

読書量と収入は比例する」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。

 

ご自身の価値を高めるためにも、また現代の仕事や働き方を見つめなおす意味でも、ぜひお読みになってはいかがでしょうか。

 

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆

https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆

https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

◆格言ブログはこちら◆

https://gondouyuki.hatenablog.com/