権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】ハートドリブン

f:id:gony:20191120194923j:plain

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/4344035216

 

こんにちは。権藤優希です。


今回紹介する本は、塩田元規(しおた げんき)氏著書

ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力」です。

f:id:gony:20191120195127j:plain

引用元:役員紹介 | 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

 

株式会社アカツキ代表取締役CEO。

2010年にマンションの一室から同社を創業され、2017年に東証一部上場を果たしています。

 

本書では、同社の立ち上げを通じて塩田氏が体験された、「感情をていねいに扱う」ことの大切さが書かれています。

 

ハートドリブンとは

インターネットの発達によってエンターテインメントが多様化する現代では、

ワクワクする体験などの感情的な価値(感情報酬)が求められています。

 

自分の心がワクワクすること。

ハートドリブンとは「人々が自分の内側のハートを原動力に活動をしていくこと」と塩田氏はいいます。

同社のビジョンにもなっている言葉ですね。

 

躍起になっていた塩田氏を救った、たったひとりの愛

アカツキの創業3期目、プロジェクトの損失やスタッフの退職が相次ぎます。

塩田氏はポジティブな言葉で自らを鼓舞しながらも、心の奥底では「もう限界だ」と疲弊しきっていたそうです。

 

そんなとき、同社のアドバイザーである勝屋祐子氏から、このような言葉をかけられます。

 

いつも世界を幸せにするとか、周りを幸せにするって言ってるけど、その世界の中に元ちゃんは入っているの?

自分も幸せにする対象に入れてもいいんだよ。元ちゃんも幸せになっていいんだよ

 

それまでずっと、周りの人に弱みを見せたくない、自分で何とかしなければならないと思っていた塩田氏は、

勝屋氏のメッセージがきっかけで、本当の気持ちを打ち明ける勇気を持つことができたそうです。

 

思考に潜むモンスターに負けるな!

つらい気持ちになっていても、身体にムチを打って仕事をする。

感情(心)と思考(頭)を切り離すことで、一時的に成果が上がることは確かにあるでしょう。

 

しかし、そのような状態は長くは続かないと塩田氏は仰います。

 

塩田氏は、自分の本当の気持ちを見えなくしてしまう無意識の思考パターン(観念)を、モンスターと称しています。

 

・弱みを見せてはいけない

・自分はいいからと人や周りを優先する

・苦労や我慢の分だけ何かを得られる

 

観念のモンスターに打ち勝つためには、勇気を出して、自分の感情を素直に表現すること

自分がどう思い込んでいるのかを認識し、受け容れるところからはじまります。

 

感情を分かち合い、内側から変化する

次の言葉は、私が開く起業塾で学んでいる、ある塾生の言葉です。

 

=============

周りの人が寝る間も惜しんで仕事をしているのだから、

たとえ僕がどんなに苦しくても、弱音を吐いてはいけないんじゃないか、と思っていました。

 

でも、ハートドリブンを読んで、僕の中にも思考のモンスターがいることに気がつきました。

「お役に立てない自分に存在価値はない」と、いつの間にか著者の方と似たような考え方に陥っていました。

 

いま感じている自分の気持ちを、身近な人に正直に話すことで、肩の力が抜けて心が軽くなりました。

=============

 

彼はとても真面目で一生懸命なので、多くの仲間から信頼されています。

私も、責任感の強い彼には、たくさんの仕事を頼みます。

その一方で、彼は期待に応えようとするあまり、過度なプレッシャーを感じていたようです。

 

「○○でなければならない」といった不自由な思考は、人生そのものを不自由にしてしまうかもしれません。

心の声に従い、ハートドリブンな選択をすることで、彼も内側から変化しようとしています。


私も新しいステージに進むため、毎日ワクワクしながら仕事をしています。

そして、同じワクワクを共有しながら、同じ方向に向かって進む仲間がいることを本当に嬉しく思います。

 

自分の内面を見つめなおすきっかけになる、とても興味深い一冊でした。

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら◆

https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆モテブログはこちら◆

https://gondoyuki.hatenablog.com/

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

◆格言ブログはこちら◆

https://gondouyuki.hatenablog.com/