権藤優希の読書手帖

株式会社シーマネジメントの代表を務める傍ら、読んだ本を中心に日常を書いています。

【本】部屋は自分の心を映す鏡でした。(前編)

f:id:gony:20201116092614j:plain

 

こんにちは。権藤優希です。

 

11月も半分を過ぎて、年末が近づいてきました。

私はいつも年末の大掃除は早めに済ませて、新年を気持ちよく迎えられるように心がけています。

そこで、今回はいつもと少し趣向を変えて、部屋の片づけに関する興味深い本を見つけましたので紹介します。

 

空間心理カウンセラー・伊藤勇司(いとう ゆうじ)さん著書、

“部屋は自分の心を映す鏡でした。”

です。

f:id:gony:20201116092809j:plain

出典:Profile | 「片づけで、世界を一つにする。」

 

著者は引っ越しの仕事に携わりながら心理学を学び、部屋の片づき具合と人の心理には相関があることを見いだされます。

 

独自の理論に基づき、部屋が片づかない人に共通する潜在的な悩みを、部屋の片づけによって解決する「空間心理カウンセラー」として2008年に独立。

特に女性から好評を博し、テレビ等のメディアにも多数出演されています。

 

悩みを抱えている人の部屋は片づいていない?

本書は主に女性向けに書かれていて、仕事や恋愛などいろいろな悩みを抱えた女性がモデルケースとして登場します。

 

・キラキラした人になりたいと、やりたいこと探しや自分探しに必死

・婚活したくて痩せたいのに、つい食べ過ぎてしまう

・激務に追われる毎日で、漠然とした不安がある

・周囲の人に言いたいことを言えずに、ストレスが溜まっている

 

こうした悩みを抱えている人には、部屋が散らかったまま片づいていないという傾向があるのだそうです。

 

本書は、登場人物たちが部屋の片づけ方について著者からレクチャーを受けるという内容になっています。

 

・なぜ、悩みがある人の部屋は片づいていないのか?

・部屋をどう片づけたら悩みが解決するのか?

 

7,000人以上の部屋の片づけをサポートをされた著者のご経験と、心理学に基づいた確かなアドバイスの数々。

女性だけでなく、あらゆる人にきれいな部屋と悩みからの解放をもたらすのではないでしょうか。

 

片づかない原因は心のクセ

前述したように、引っ越し業界で働いていた著者の伊藤さんは、問題を抱えている人の部屋ほど、荷物が多くて荒れていることに気づいたそうです。

さらにご自身の部屋も見直して、部屋と心の状態は密につながっていることを研究によって突き止められます。

 

部屋が片づかない原因は、どうやらその人の心のクセにあるようです。

 

「部屋がきれいだからいい」「汚いから悪い」と決めつけるのではなく、「なぜそのような状態になるのか?」、その心の奥にある根本的な部分を見てあげることが何よりも大切なのです。

 

片づけには、感情と行動を切り離すヒントが隠れている

本書の第1章には、片づけによって心のクセがどう変わっていくかが載っています。

 

・捨てる → 本当に大切なものを見極める力がつく

・磨く → 無いものを求めるのではなく、今あるものを大切にできる

・空間をつくる → 心にゆとりが生まれる

 

他にも、

・いきなり全部片づけようとせず、ちょっとだけ(場所や時間を限定して)片づける

・少しでも片づいたら、自分で自分をほめてあげる

などのコツがあるそうです。

 

「片づけができないのは気が乗らないからだ!」と、気分を上げようとしてしまいますが、実はここが大きな落とし穴。行動心理の観点から見ていくと、気分が乗らないから行動できないのではなく、「行動しないから気分が乗らない」のです。

 

心のクセ、つまり気分の上がり下がりはあっても構わないけれど、現実を好転させるためにはアクションが必要。

片づけは、マイナスの感情から自分の行動を切り離す練習なのですね。

 

片づけるという行為は、自分を変えるチャンス

私自身、メンターから

『カバンの中と頭の中(思考)は一致する』

『収入は部屋の床面積に比例する』

と教わりました。

 

カバンの中がごちゃごちゃしていたり、部屋に荷物が溢れかえっていたりする人は、思考にも無駄が多い傾向がある。

少し耳の痛い話ですが、本書のタイトル通り、部屋は自分の思考や心を映し出しているようです。

 

逆に言えば、片づけるという行為は、部屋をきれいにするだけでなく思考にも作用するわけですから、自分を変える最も身近なチャンスなのではないでしょうか。

 

著者のもとにも、片づけの相談に乗ってもらった方から喜びの声が多く寄せられているようです。

 

心の奥にある悩みや課題、心のクセに目を向けていきながら、部屋の片づけをしていくと、みなさん見違えるように変化され、それまで低迷していた仕事や恋愛が一転、理想とする仕事やパートナーが見つかる!なんていうケースも珍しくありません。

 

ちなみに、メンターが私の何十倍もの結果を作られている原因は、ご自宅はもちろん、ホテルに宿泊されたときも「来たときよりも部屋を美しくして帰る」ということを、ずっと実践されているからかもしれません。

私もメンターの基準を真似して、部屋の掃除を徹底し、必要なものだけを残すようにしています。

 

そして本書の後半では、抱えている悩みの種類ごとに、部屋をどう片づければよいかが具体的に書かれていて、とても面白いです。

 

続きは、次回お伝えします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

※ ”部屋は自分の心を映す鏡でした。” はこちら

www.amazon.co.jp

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYouTubeチャンネル

◆ごん×櫻井のモテモテ塾 KIZUNA Online Salon◆

ごん×櫻井のモテモテ塾 │ KIZUNA Online Salon

◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@